ポジティブな自分に生まれ変わるには、悪口を言わないこと!

こんにちは、元・吃音症で、現在は吃音克服に関する情報発信をしている、みっきーと申します。

今日は、あなたのマインドをポジティブにするための考え方について書いていきます。あなたの人生を前向きで楽しいものにするには、基本的にはポジティブでいる必要があります。

例えば何か仕事で失敗したときに、いつまでもクヨクヨと落ち込んでネガティブに捉えるよりも、なにが悪かったかだけを考えて、次に活かそうとポジティブに捉える方が成功に繋がりますよね。

また、吃音で悩んでいる時、もし吃音のせいで思ったように話せなかった時も、「あー…またどもってしまった」とネガティブに考えるよりは、「どもったけど、相手に伝わったから良いか!」とポジティブに考える方が良いですよね。

このように、なるべくポジティブに捉えていた方が、人生のQOLは向上します!

そして、ポジティブな思考を鍛える簡単な方法があります!それは「人の悪口を言うのを止めよう!」ということです。

バカバカしいと思いましたよね、笑?でも、これは学校の先生が言うような優等生的な意味ではありません。あなたの脳をポジティブな方向に導くために必要なのです。

人の良い所にフォーカスしよう

例えば、仕事で嫌な上司に怒られたときに、「ムカつく!」とか「あんなやつぶっ飛ばしてやる」とか、つい怒りの感情が湧いてきてしまいますよね?それ自体は別に悪いことではないのですが、実はその怒りを持続していると、あなたの脳に悪い影響があります。

人間の脳は怒っている時になんで怒っているのかが理解できなくなり、ただ「怒り」の感情だけが残ってしまうようにできています。なので、上司に対して怒っていたはずなのに、「ムカつく!」とか「死ね!」とかいうネガティブな情報だけが蓄積されてしまうのです。

これは、あなたの人生に良い影響は与えません。なので、なるべくネガティブな感情は抑える必要があります。

それには簡単な方法があります。意識的に、人の良い所にフォーカスする練習をするのです。人はついつい自分に甘くて人に厳しくなってしまうので、人を褒めるよりも悪口を言ってしまいがちですが、それをまず止めます。そして、誰かの悪口を言いそうになったら、その人の良い所を探してみましょう。そして、無理やりにでもネガティブな感情を抑えてください。

嫌いな人を褒めるなんて嫌かもしれませんが、それは別にその嫌な人の為ではなく、あなたの為ですので、騙されたと思って実践してみてください。

影褒め

おまけですが、人を褒めるときに最高のテクニックをご存知ですか?それは、影褒めです。陰口は”その人のいないところで、その人の悪口を言う事”ですが、影褒めは反対に”その人のいないところで、その人を褒める事”です。

ちょっと想像してみて欲しいのですが、あなたの知らないところで、誰かがあなたのことを褒めていると知った時、めちゃくちゃ嬉しくないですか?実際、目の前で褒められるより嬉しいはずです!

この影褒めテクニックも実践してみて、ぜひあなたの脳内をどんどんポジティブにしていきましょう!

それではまた!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました!

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です