吃音克服のために!恋愛力とは?モテるとは?について書きました!

こんにちは、元・吃音症で、現在は吃音克服に関する情報発信をしている、みっきーと申します。

目指す指標が見つからないときに!適切な目標設定の方法とは…?の記事の中で、

このブログは「吃音によるストレスを克服して最高にストレスフリーな人生を送る方法」というサブタイトルでやっておりますが、最高の人生って「お金があって、異性にモテて(既婚者であれば大切な家族がいて)、健康であること」ではないですか?これが1つでも欠けてると、ちょっと辛いですよね。

と書かせていただきました。

吃音を克服するのに必要なコミュニケーション能力は、異性との付き合い方に大きく影響します。特に男性に関しては、コミュニケーション能力の高さと、女性からのモテ具合はある程度比例します。

なので、女性の読者の方には申し訳ないのですが、今回は男性向けに、恋愛をテーマにした記事を書かせていただきます。

プロフィール記事には書いてないのですが、私は吃音を克服する過程で、”モテること”について真剣に研究したことがあります。巷にあふれる恋愛マニュアルみたいなやつもかなり買いました(中には詐欺同然の教材もありましたが、笑)。そして、勉強する前と後では圧倒的に女性関係も変わりましたし、今では知り合いに恋愛コンサルタントするほどになれました。

いつもの記事と少しテイストが違うので戸惑われる方もいるかもしれませんが、男性読者の方には必要な情報だと思ったので、書かせて頂きました。

恋愛力

では、今回は基本編として、女性からモテるとは?というところから話していきます。

ずばり、女性からモテる男性は「恋愛力」が高い男性です!…。なんだか分かったような分からないような話ですよね、笑。でも、これが答えです。

解説しますと、恋愛力というのはかなり抽象的な概念ですが、これは、コミュニケーション能力、身だしなみ、リーダーシップなど恋愛に不可欠な各能力の集合だと思って下さい。具体的な各能力の向上方法はいずれ詳しく記事にする予定ですが、ここでは目指すべきイメージについて書いていきます。

恋愛力が高い状態というのは、圧倒的なリーダーシップを備えたライオンの様な力強い男を目指して下さい。あれ?これってなんか聞いたことある話ではないですか?そうなんです!当ブログで再三話している、セルフイメージの高い人のイメージですね!

つまり男性の場合、恋愛力とセルフイメージは比例します!男性にとって、女性からモテるというのは、やはり人生に圧倒的に自信が生まれますよね。

恋愛力が高いとどうなるか

ところで、女性にはそれぞれ好きな男性のタイプがあると思いますが、実はあれ、あまり関係ありません。

生物学的に、女性には遺伝子レベルのミッションとして、強い種を貰うということが本能に刻み込まれてますので、圧倒的に恋愛力の高い男(=強い男)を無視できません。

この話、試しに女友達とかに確認しても無駄ですよ、笑?彼女達には自覚はないので。

そして、この恋愛力は100点満点のスカウターみたいのがあると思って下さい。実はこれには上限があります。ある程度鍛えたら、それ以上は変わりません。
もし、100点の男性同士で同じ女性を取り合ったら、それは時の運やタイミングがものを言います。ほぼ互角の強豪同士のサッカーの試合みたいなもんです。恋愛力の高い状態が長い方が経験がある分、有利でしょう。

ちなみに、日本人の男性の平均値は30点くらいだと思って下さい!なんとなく想像できると思いますが、”モテる男性”って少数派ですよね…。なので、あなたは少し成長すれば、周りの男性をごぼう抜きできますよ!

これって、ワクワクして来ませんか?

なので、あなたもセルフイメージとコミュニケーション能力を高めて、モテる男になりましょう!

それではまた!

「恋愛力に比例してモテるなら、例えば学校のクラスで、女子全員が1人の男子を好きなる事になりませんか」というご質問を頂いたので、補足の為に追記します。

まず、恋愛力の低い男性では、恋愛力とモテ度は比例しません。例えば30点の男性と40点の男性ならあまり変わらないので、このレベルでは、女性にとっては”好きなタイプ”等の指標でどちらかが選ばれます。

しかし、圧倒的な恋愛力、例えば90点位の男なら、”好きなタイプ”なんて無視できる、圧倒的な魅力の持主となり、例えば30点の男が”好きなタイプ”にあてはまってても勝てません。

これが、大前提です。

そして、圧倒的な魅力といっても、流石に、話した事ない相手には魅力は伝わりません、笑。なので、40人のクラスとかでは、全員とデートしない限り無理があります。勝手に手を引く女性もいっぱいいるでしょうし。

でも、例えば、男5人女5人の仲良しグループなら十分、全員から好かれることは可能でしょう。

こんな、イメージです。

 

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました!

ブロトピ:ブログを更新しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です