吃音でも仕事に自信が持てる技術とは?人から一目置かれる仕事術!

こんにちは、元・吃音症で、現在は吃音克服に関する情報発信をしている、みっきーと申します。

吃音を克服するには、吃音とは関係ない所での成長が必要であると、これまで申し上げてきました。話すこと以外は苦手なことはないぜ!という状態を目指しましょう!

さて、吃音の人が最も辛いのは、やはり仕事中ですよね。自由に話せないことで、多大なストレスを日々抱えていると思います。そして、そのせいで仕事に対して自信を失っている方もいるのではないでしょうか…。

そこで、今日はあなたに仕事に対する自信を持っていただくための技術を紹介したいと思います。

まずは心構えから

吃音克服と資格取得の関係性とは・・・!?の記事の中で、「自分は英語が得意だ」と思い込むと、英語が得意になるというセルフコントロール技術を紹介しましたが、これは仕事にも使えます。「自分は仕事がデキる!」と思い込むと、仕事がデキるようになります。別に、話すのが苦手でも、別にそれは仕事ができないわけではありません。吃音で悩んでるからと言って、「自分は仕事ができない」と思うのは今日で止めましょう!

そして、究極的にはこんな状態を目指しましょう!「仕事のデキるあなたは、周りの目なんか全く気にしません。上司や同僚からの評価なんて気にしないので、別に少しくらいどもったって、大したことではありません。笑いたい人はただのアホなので完全に無視です。でも、気が付くと俺は周りから尊敬されて一目置かれているんだよな~」といったイメージです。

ただ、実際に目に見える成果が無いと、人間の意識は変わらないもの。そこで、仕事がデキるようになる為の即効性のある具体的な技術を2つ紹介したいと思います。

仕事のレスはとにかく早く

組織で働いていると、「仕事のデキる人=仕事の早い人」と評価されることが多いです。なので、とにかく早くこなしましょう。緊急の仕事を早くこなすのは当然のことで、そこではあまり評価は分かれません。むしろ、上司から「急がないけどこれお願い」とか「今日じゃなくてもいいから仕上げといて」なんて言われたら大チャンスです。その仕事を速攻で仕上げましょう!それが大して重要じゃないしごとでも、それだけで評価を上げるチャンスです。日々、それを繰り返すだけで、その上司からの評価は上がるはずです。これが、例えば”どこかに電話をする”等であれば、電話への不安から躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、資料作りなどであれば、即座にこなすクセをつけましょう!

嫌いなやつからも技術を盗もう

組織で仕事をしていると、嫌な上司や先輩はいっぱいいますよね。正直、できることなら関わりたくないですし、その人の全てを嫌いになってしまいそうですよね。その相手が全然仕事が出来ない人なら無視でよいのですが、その人たちが”性格は悪いけど、仕事が出来る人」だったとすればどうでしょう。ただ、無視をするだけはもったいないですよね。なにかスキルを持っているなら、それを盗んでしまいましょう。例えば私の場合、以前勤めていた会社に、ひどいパワハラ上司がいました。今思い出しただけでも怒りがこみあげてくるくらい嫌いだったのですが、その人は会社内では出世していました。そこで、好き嫌いは別として、その人がなぜ評価されているかを観察したところ、①プレゼン能力②交渉術が優れてました。なので、嫌いな気持ちは押し殺して、会議でもなるべく近くに座ったりして、そのスキルを盗むことに成功しました。私のプレゼン能力は、そのパワハラ上司のお陰で身についた部分もあります。なので、嫌いなやつからも、好き嫌いは別として技術は認めて、それを盗んでしまいましょう!

誰の仕事でもないことを引き受けよう!

新入社員のころは、誰しもが全ての仕事を一生懸命こなそうとするものですが、何年かして仕事に慣れてくると、変わってきますよね。正直、「自分の担当じゃない仕事はなるべくやりたくない」と思ってしまうことはありませんか?正直、私はあります、笑。

しかし、これは非常にもったいないです…。誰の仕事でもないことを積極的にやる人は間違いなく評価されます。例えば、コピー用紙が無くなった時に交換したり、ボールペンの在庫を確認したり、自分あてじゃない来客があった時に対応したり等です。こういった、”誰でもできるけど、誰もがやりたくない仕事”って積極的にやれば感謝されませんか?

また、こういった雑用に限らず、お客様からクレームがあった時などは、あなたの株を上げるチャンスです。特に担当が決まっていない場合は引き受けましょう!クレーム対応なんて、誰もやりたくありませんし、面倒ですよね。しかし、上手く収めればあなたの評価が上がるだけでなく、失敗したって誰からも責めれれません。むしろ、嫌なことを引き受けたことに周りは感謝してくれるはずです。なので、ある意味美味しい仕事ですよね。もし、電話に出るのが苦痛でなければ、積極的に引き受けましょう!

なんだか、この3つ目は一見少し古い考えの様に思えて、嫌悪感を示す人もいるかもしれません。しかし、投資以上のリターンが得られる方法なので、できる範囲でお試しください!

どうでしょうか?この3点を徹底するだけで、組織で仕事をする上で、目に見えて自分の仕事がスムーズにいくようになりますし、自信も出てくるはずです。できる範囲で構いませんので、少しづつお試しください。また、この技術はアルバイトをしている学生にも使える技術ですので、もしかしたら時給アップに繋がるかもしれないので、試してみてください!

ただ、それでも、どうしても話すことが辛くて働くことが辛い…という方には、やはり自らでビジネスを始める、起業をおススメします!

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です