吃音克服と資格取得の関係性とは・・・!?

こんにちは、元・吃音症で、現在は吃音克服に関する情報発信をしている、みっきーと申します。

以前書いた吃音のストレスから解放される最善の方法とは・・・?の記事の中で、

どんなに凄い資格を持っていても、組織の中で働いている限りは、悩みは同じです。

という記事を書きましたが、これは、今の仕事が辛い場合に、転職を目的に資格を取得しようとするのはおススメしないという意味で、資格取得に向けて頑張ることを否定するわけではありません。

むしろ、資格試験に合格するという成功を重ねて自信をつけることは、セルフイメージの向上に繋がりますので、人生を前向きにする為に、何かの資格取得に向けて勉強を頑張ることはとても良いことです!

また、もしあなたが起業した際には、IT系のスキルなら直接役に立ちますし、珍しい資格を持っていれば注目を集めることができますし、なにより資格に向かって真剣に勉強した経験は絶対に役に立ちます!

ただ、そうはいっても、特に勉強してることが無いんだよな…。というあなたには、次の3つのジャンルはこの先勉強しておいて損はありません。

  1. IT
  2. 英語
  3. ビジネス(お金)

この3つです!

1 IT

上にも書きましたが、まずプログラミングはこれからの時代、重宝されますし、またブログ・ホームページを作る際にも、HTMLの知識があるのは圧倒的に有利です!フリーランスのプログラマーになる手もあります。ITに興味はあるけど勉強がしたことが無いという方は、ITパスポート→基本情報技術者試験→応用情報技術者試験の順番で勉強していけば、仕事しながらでも取得は可能です!

2 英語

その重要性は言わずもがなですが、あなたが持っている専門知識に英語加えるだけで、その価値がぐっと上がります。また、インターネット上の情報は日本語に比べて英語の情報は何倍もありますので、英語が読めて損はありません。また、日本語ではどもるけど英語だと大丈夫!な人もいますので、そういう人はぜひ英語力を伸ばして自信をつけましょう!英語の資格は溢れていますが、迷う方は、とりあえずTOEICと英検を交互に受けていきましょう!私の場合は、英検2級→TOEIC700点→英検準1級→TOEIC800点という順番で取得し、その後は英会話に取り組みました!

3 ビジネス(お金)

就活生や社会人に人気の簿記とファイナンシャルプランナーは取得しておいて損はありません!どちらも3&2級まで取っておくと良いでしょう!数字が苦手な人にとってはどちらも敬遠したくなりそうな資格ですが、どちらも高度な計算能力は必要ありません。簿記を勉強することによって、会計に関する基本的な知識はもちろんのこと、自分でビジネスをやる際にも必要な論理的思考力が磨かれます!また、ファイナンシャルプランナーは生活に密着したお金の話が満載ですので、勉強するだけでお得な情報がいっぱいです!

3つのジャンルについて、代表的なものを紹介してきましたが、この他にも自分が興味を持ったものがあれば、是非チャレンジしてみてください!そして、成功体験を重ねることで、自信をつけてください!

最後に、資格試験の勉強に役に立つ、セルフコントロール技術をお教えします。

それは、”自分はその分野のスペシャリストだ”と思い込んで勉強することです!例えば、私の場合、自分は英語が苦手だと思っていたころは、英検2級も合格しませんでしたが、なんとなく見栄を張って、「俺は英語が得意!」と周りに言うようになってから、自分が英語が得意な人に思えてきて、見る見るうちに勉強にも成果が出ました。嘘みたいな話ですが、同じ勉強量でも、これだけで効果が変わってきますので、是非試してみてくださいね!

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です