吃音だと結婚できない!?恋人もできない?…そんなことありません!

こんにちは、元・吃音症で、現在は吃音克服に関する情報発信をしている、みっきーと申します。

今回も、吃音に悩む方に向けて記事を書かせていただきます。今回のテーマは、「吃音×恋愛」です!吃音で苦しんでいる人にとって、「恋愛の悩み」というのは大きいのではないでしょうか?

例えば、私の体験ですが、吃音に悩んでいた高校生の頃、友達に連れられて無理やり参加した合コンでは、何も話せないどころか自己紹介もまともにできずに惨敗しましたし、女子高の文化祭に行ったは良いものの、誰にも声をかけられずに帰ってきたなんて経験はざらです。

なので、高校生だった頃の私は「ああ、きっと自分は一生彼女ができないだろうし、結婚なんてできないだろうな」と思っていました。そもそも、異性と話すというシチュエーションは緊張が高まるので、必然と吃音も出やすくなりますよね。

しかし、実際は女性と縁が無かったわけでは無く、吃音を克服する前から友達の紹介をきっかけに彼女を作ることができてましたし、吃音を克服してからは、合コンに参加したりして普通の人と同じレベルで恋愛ができるようになりました。むしろ、吃音の人のほとんどが共感力が高く、”気が利く”ので、吃音を克服した後は、そこら辺の気の利かない男女よりも恋愛においては有利だと思います!

まあ、それだけではなく、このブログで発信している①セルフイメージを向上させて②コミュニケーション能力を磨いて③ストレスコントロールができるようになれば、普通の人より格段にモテるようになります。

しかし、今回の記事では吃音克服後の話では無くて、まだ吃音に悩んでいる時点での恋愛に対する考え方について書いていきます。もし現在、恋人がいない人は、逆に恋愛での成功体験を積んで、吃音克服につなげていきましょう!

あなたが恋する相手は無数にいる

まず、覚えて欲しい言葉は「There are plenty of fish in the sea」という言葉です。これは、直訳すると「海には魚がいっぱいいるさ!」という意味ですが、恋愛の世界では「あなたに相応しい相手なんていっぱいいるさ!」ということです。

例えば、吃音に悩んでいると、「そうだ!同じく吃音に悩んでいる人になら自分の魅力を分かってくれるかも!」なんて、考えたりもしますが、やめましょう!吃音の人にも、非吃音の人にも素晴らしい人はいっぱいいますし、非吃音の人でも、吃音の人を好きになってくれます。

と、いうよりも、そもそも恋愛のフィールドにおいて普通の人は「相手が吃音かどうか」という評価方法をしません。ただ、「異性として魅力的かどうか」です。

確かに、恋愛において(特に男性)は自分から声をかけるのが苦手というのは少しハンデになるかもしれません。しかし、出会う方法なんていっぱいあります。例えば、友達の紹介でメールから始めてもいいし、また今の時代はネット上のアプリなんかもいっぱいあります。とりあえず始まりが文章なら、吃音はハンデにならないはずです。そもそも、学校や職場にも出会いはありますよね。

※ネット上のアプリに偏見を持っている人もいますが、それで出会って幸せに結婚している人もいます。

そして、実際に会う段階になったら、「自分の吃音に対して相手がどう思うか」ということを気にするのは止めましょう!吃音を克服していなければ、デート中にどもってしまうのは仕方ないです。そんな時に、相手の反応を見て「相手がその場面に対して優しくフォローしてくれるかどうか」をジャッジしましょう!

つまり、あなたが面接官になって、相手が自分にふさわしいかどうかを判断するのです。例えば、自分がレストランのオーダーをどもってしまって言えないときに、それを馬鹿にしたり、嫌な顔をするような人は、不合格です。そんな冷たい人からの評価なんてどうでもいいし、そんな人とお付き合いして幸せになれるでしょうか?

そんな時は、すぐに次の出会いを探しましょう!「There are plenty of fish in the sea」!あなたの吃音を優しくフォローしてくれる人はいっぱいいるさ!です。

ただ、相手が対応にただ困っているだけの場合は、許してあげましょう。

私の経験ですが、吃音に苦しんでいたころ、ある女性とデート中にレストランで順番待ちをしていました。前から店員さんがやってきて、順番待ちリストのために名前を聞かれたのですが。私はそこで自分の名前を盛大にどもってしまったのです…(汗)。その時に、その女性の顔をみると、「すごく困った様子で、どうしたらいいか分からない」という表情でした。しかし、その後、「実はストレスのせいで、ああいう風にたまに上手く話せないことがあるんだ」と意を決して話したら、「全然気にしてないよ!言いづらいことを話してくれてありがとう!」と言ってもらえました。

結局、その女性とはその後、お付き合いすることができました。

なので、吃音を克服していなくても、心ある人と出会うことはできますので、吃音を理由に恋愛をあきらめないでください!

それではまた!

ブロトピ:今日のブログ更新

ブロトピ:更新しました

ブロトピ:ブログ更新しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です